メニュー

福岡ホテル・観光&ウェディング専門学校の方々が見学に訪れました 【2023.12/18】

福岡市博多区の福岡ホテル・観光&ウェディング専門学校の方々が、博多織を学びに来校されました。

 

お二人は福岡ホテル・観光&ウェディング専門学校の1年生で、観光マネジメントの分野を幅広く学ぶ中、現在「博多街歩きツアー」の企画立案に取組んでいらっしゃいます。今回は、参加者に贈るギフトのアイデア考案を目指すべく、博多の伝統工芸である博多織について知ろうとカレッジを訪問されました。

 

(参考HPリンク)

・福岡ホテル・観光&ウェディング専門学校ホームページ

https://www.f-hospitality.ac.jp/

 

12月18日午前に合計3人が訪問し、博多織について説明を受けた後、ジャカード織機で用いる紋紙等の機材を見ていただきました。

 

また、カレッジ3階の工房で着尺の手織りの様子を見学しました。

着尺は一反分の長さが36尺(約13.6メートル)にわたるため、織り上げるのに数週間を要します。

 

見学後、カレッジで制作した帯や着尺の端切れを手に取りつつ、織元メーカーの製品も参考にしながらアイデア出しを行いました。

 

お二人は今回の施設見学を踏まえて、来年2月のツアー実施に向けて、今後も博多織の感触を確かめながら、ギフトの企画制作を進められるということです。

 

ご来訪、ありがとうございました。

 

博多織デベロップメントカレッジでは、施設見学を受け付けております。

ご希望の際は申込用紙をお送りしますので、お問合せ下さい。

 

NPO法人博多織デベロップメントカレッジ

2023年12月21日掲載

 

【関連記事】

福岡高等学園の学生さん向けにインターンシップを行いました

西日本新聞こども記者の方々が取材に訪れました

九州産業大学地域共創学部の方々が見学に訪れました

西南学院大学外国語学部武末ゼミの皆さんが見学に訪れました

自由民主党金沢市議員会の皆さんが見学に訪れました

小千谷織物同業協同組合の皆さんが見学に訪れました

筑陽学園高等学校1年生の皆さんが見学に訪れました

博多小学校5年生の皆さんが見学に訪れました

タイ・バンコク都訪問団の皆さんが見学に訪れました

 

TOPへ戻る